埼玉県 川越市 社会福祉法人 真寿会 特別養護老人ホーム 真寿園

真寿会 aged&community care
エントリーフォーム 個人情報 アクセス
真寿会 aged&community care HOME 事業理念・運営指針 施設情報 研修システム エントリーフォーム Q&A
施設情報

HOME > 施設情報

当園は、特別養護老人ホーム(定員100名)への入所のほか、
ショートステイ(短期入所生活介護:定員20名)、
デイサービス(通所介護:定員40名/1日)の居宅サービス、
ケアプランを作成する居宅介護支援事業所を有した施設です。

「老人にも明日がある」を事業理念のもと、
「自分が生活したいと思える施設]って何だろう?
そんな素朴な問い掛けから生まれた、
アットホームな雰囲気の漂うユニットタイプのケア付き生活支援施設です。

コンセプトは「寄り添う」「ゆっくり」「楽しく暮らす」

8軒の新しい「家」で、自宅を施設へ。
私たちは入居者の皆様と「ともに生きる]ことを考えています。
また、重い痴呆の方のケアの専門性を高め、お世話させていただきます。

住所

埼玉県川越市安比奈新田292-1

役員

理事長 斉藤 正身
常務理事・総合施設長 荻野 光彦
デイサービスセンター長 荻野 光彦
居宅介護支援事業所長 荻野 光彦

土地と建物

敷地
5,972.00m2
建物 特別養護老人ホーム
5,117.73m2
デイサービスセンター
381.12m2
居宅介護支援事業所
97.71m2
地域交流スペース
509.73m2
合計 6,106.29m2

職員

施設長
ケアワーカー
看護師
生活相談員
管理栄養士
事務員
(非)医師
用務員
その他

研修生の受け入れ

埼玉県自治研修センター(埼玉県新任職員)
川越市新人研修
埼玉県社協
川越市社協
認知症介護研究・研修東京センター(ユニットリーダー研修実地研修)
埼玉県立大学
日本社会事業大学
女子栄養大学
立正大学
東京国際大学
東洋大学
東京福祉専門学校
埼玉福祉専門学校
埼玉県立職業能力開発センター
その他随時

施設と事業

昭和52年4月
川越市菅間18-5にて
特別養護老人ホーム真寿園開設(定員80名)
53年4月
川越市在宅者機能回復訓練事業受託
53年7月
在宅老人短期保護事業受託
54年4月
特養真寿園 定員88名に変更する
55年4月
生き甲斐対策 工房真寿窯開設
56年2月
川越市デイサービス事業受託
平成元年7月
川越市知久社協在宅老人給食サービス事業受託
元年10月
川越市託老事業受託
2年11月
川越市居宅介護支援事業所受託
3年4月
川越市ホームヘルパー派遣事業受託
6年8月
川越市ホームヘルパーチーム運営方式事業受託
8年2月
川越市24時間巡回型ホームヘルプ事業受託
8年10月
デイサービス ホリデイサービス開始
12年1月
川越市連雀町老人デイサービスセンター受託
12年5月
真寿会連雀町居宅介護支援事業所受託
14年12月
特養真寿園川越市安比奈新田へ新築移転
(定員100名に増床、ショートステイ20名に増床)
真寿会デイサービスセンターよしの開設
真寿会ホームヘルプサービスよしの開設
15年4月
真寿会ケアセンターよしの開設
17年2月
真寿会デイサービスセンター小仙波開設
18年2月
川越市連雀町老人デイサービスセンター廃止
18年3月
真寿会居宅介護支援事業所小仙波開設
18年4月
川越市地域包括支援センター小仙波受託
19年3月
真寿会デイサービスセンター川鶴開設
真寿会居宅介護支援事業所川鶴開設
21年2月
真寿会グループホーム「アダーズあいな」開設
24年4月
川越市地域包括支援センターよしの開設
25年3月
在宅介護支援センター真寿園、よしの廃止

△このページトップへ

事業理念・運営指針施設情報研修システム採用情報Q&A説明会エントリーフォーム個人情報アクセスサイトマップ