真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<169>

皆さん御承知のように新年早々、様々な出来事があり、メッセージの配信が遅れてしまいました。

今年のテーマは「まず一歩、チームワークで、もう一歩」グループの発祥である霞ヶ関中央病院前設立から45年が経過して、新たな気持ちでスタートするに相応しい言葉が選ばれました。前向きで清清しい言葉ですね。

その中央病院は、今月末には解体工事が始まります。
向かい側に建設した「霞ヶ関在宅リハビリテーションセンター」が完成し、1月8日から再スタートを切りましたから、その役目を終えたわけですが、やっぱり寂しいですね。
13日には「フェアウェル・パーティー」も行われて、中央病院で働いたスタッフ、もちろん退職した人も大勢の方々がお別れに来て下さいました。なつかしい顔も多く、まさに同窓会でしたね。私もすべての来院者にお会いすることは出来ませんでしたが、感謝感謝ですね!
解体工事が3月いっぱいで予定通り進めば、新たな試みである一般社団法人「Hauskaa」による集合住宅を中心にした地域のオアシス?作りが始ります。
詳細はまた後日・・・

そして悲しいお知らせが一つ、私にとってオーストラリアの父であり師である Dr.John Tooth が1月7日の早朝に逝去されました。
12月にお会いした時にもかなり衰弱はされていましたが、まさかこんなに早く逝かれるとは思いもよりませんでしたから本当に驚きましたしショックでした。
私たちに「アダーズ」を遺して下さったことは大変名誉ですし、名に恥じない事業展開が求められますね。
「ジョン、ありがとう」
ジョンからの教えは昨年刊行した「医療・介護に携わる君たちへ」に詳しく記していますので、ここではご冥福をお祈りするにとどめておきたいと思います。

ジョンからのメッセージと元気なお姿を皆さんに贈ります。



2018年1月15日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839