真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<163>

 明けましておめでとうございます。今年初めてのメッセージです。
年末の慌ただしさは例年通りでしたが、年越しで歯痛や肋骨の痛みなどは想定外でした。
おかげで少しはゆっくりできたと考えるようにしています(^^;

 さて、年が明けて真正会では霞ヶ関中央クリニックと在宅サービスの拠点を現在の場所の斜め向かいに新築する工事が始まります。
霞ヶ関中央病院が昭和47年に開設され、5年後に真寿園、10年後に川鶴診療所、15年で霞ヶ関南病院というように5年おきに大きな事業展開をしてきたことを考えると、今年は45周年にあたり、周年行事として行われる工事と言えるかもしれませんね。

ということは、真寿会は40周年にあたります。
平成14年に菅間から安比奈新田に新築移転してからも15年経過したんですね!
月日の経つのは本当に早いものです。

 先日、合同のミーティングで「不東」の精神を持って今年は頑張りましょう!と皆さんに呼びかけました。これは、三蔵法師が真の仏法を求めてインドに旅立つわけですが、道中、大切な水を失い、
一旦は元に引き返そうとしますが、出発前に願をかけてインドに着くまでは一歩も東に帰るまいと誓ったこと思い出します。
いかなる困難に直面しても、たじろぐことのない「不東」の決意、精神力が三蔵法師の生涯を支えた力だったそうです。

私たちもこの「不東」の精神を持って、求められる地域ケアの道歩んで行きたいと思います。
「Plan50」の実現に向けて、皆さん力を合わせて頑張りましょう!


今回の写真は法人の年賀状に採用した写真です。
カレンダーと同じ場所ですが、撮り位置でこんなにイメージが変わるんですね!



2017年1月6日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839