真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<154>

 先週末、今年最後の出張は愛媛県松山で行われる愛媛県リハビリテーション研究会・回復期リハビリテーション連絡協議会合同の集まりでした。研究会は30回目というお話なので、とても歴史のある集いの場でした。というわけで、またしても機内からのメッセージです(^^)

 今回は朝の便ということもあって朝陽に光る富士山を上空から写真に撮りたくてわざわざ右の窓際の席にしました。その理由は前回大阪伊丹に向かう機内で窓際の人がバシャバシャ撮っていたのを思い出したから です。いつもは早く降りたいので(A型だね〜)通路側の席が多いけど、天候も最高、東京のビル群が輝いて見え、満を持して…ところがいつになっても富士山が見えない??あれっ変だなと思ったら今日は風向きもあって富士山は反対側だった!?気が付いて左前方の入り口に行った時 には既に…いや後で聞いたら富士山の真上を飛んでいたらしい^^;
ここまでなら残念でしたですが、ところが松山空港着陸前の瀬戸内海!素晴らしかったですね〜
焦って撮った写真ですが、なんとなく心が和みますよ(^^)





 以前にイヤホン(フォンかな?)の話をしましたね。無事にインナー部分は赤色のものを購入して快適になったわけですが、今度はジャックの部分の接触不良で片側からしか聞こえない…微妙な加減で聞こえる時もあって、上手くいかないものですね(^^)

 本題に入りますが、愛媛の講演は『生活と活動に注目したリハビリテーション』というテーマで、少しばかり力が入り過ぎて、時間超過しても終わらない始末…皆さんに思いが伝わったかどうか、尻切れとんぼで本当に申し訳なかったです。
(このままでは…捲土重来!また呼んでいただけるかな?) どの地域に行っても今は診療報酬の話が中心になる時期です。ましてや今回は回復期リハの集まりでもあるので覚悟をして臨みましたが、ご一緒に講演された在宅リハビリテーションの先生のお陰もあって「地域」「生活」「障害」「リハビリ」が主なテーマでしたね!「回復期の会だ からこそ地域・在宅!」と発言されていた方もいて、私自身の講演は別として、とても心地よい時間でした。
その後の懇親会でも「ご当地…」「紅マドンナ」など楽しい話題で終始しました。やっぱり愛媛のみかんは美味しいですね(^^)
愛媛の皆さん本当にありがとうございました。

 医学生の頃、公衆衛生の実習で今治の保健師さんと島の巡回をしたことを懐かしく思い出しながら、今年最後の出張を終えることができました。地域医療やリハビリテーションを考えた原点ですから(^^)

2015年12月21日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839