真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<150>

ついに150回目ですね!
だいたい飽きっぽい性格ですから良く今まで続いたものです。
記念すべきといっても決して特別なことはなく、いつものように感じたこと気づいたことを徒然に…
ですね(^^)
とは言うものの7月始めからメッセージが発信できません。
やはり150を意識しているのでしょうね(苦笑)

先日、真正会で入職5〜10年目の看護師さんのグループワークが開催されました。朝の研修から
夜の懇親会まで、皆さんの熱意を感じる有意義な企画でした。
そのグループワークの冒頭に「期待すること」を話させてもらいました。
何を伝えるべきか考えたときに、やはり原点とも言える会長の半生記を綴った「人に尽くす」をベースに、そして私のまとめた「ケアマネジメントと組織運営」の内容もちょっと盛り込んで、真正会の看護師さんたちの歴史や思いをお話ししました。

その資料を作るために久しぶりに「人に尽くす」を一気に読んだわけですが、改めてその熱い想いだけではなく、様々なことにアンテナを向け、必要と考えると一直線に真正面から物事に取り組む実行力…本当に凄い人だったなあと今更ながらに思いますね!
私自身も年明け2月には還暦ですから、もうひと頑張りするつもりですが、兄貴分のH先生に、まだまだ沢山やることがあるぞ!と気合いを入れられている今日この頃です。

還暦と言えば、中学の還暦記念の同窓会が開催されました。
広島出張から直行の強行軍でしたが、5年に一度のイベントですからワクワクして出かけました。
当時一学年350名ほどだったと思いますが、今回集まったのは約80名、そのうち私のクラス8組は
24名も参加!
本当に仲良いクラスで今でも親交が続いている人たちもいます。
45年ぶりの再会もあり、感慨深いものでしたが、会ってしまえば、あっという間にタイムスリップですね!アイツとアノ子はつきあっていたけど、結局どうなった…? なんて話もあり、容姿はお互いだいぶ変わっていますが、中学校の教室にいる気分…楽しいひと時でした。
話題の中心は病気や介護のことになるのは仕方ないかな〜
クラス毎に分かれた二次会の会場はカラオケ…ほとんどが1970年代の歌謡曲やフォークソング…
時の経つのを忘れて大フィーバー(古い!)
今度はバレーボール部で集まることになりました。

150回に相応しいかどうかは???ですね(^^)
デイケアの広島大会で改めて感じたこと気づいたことを「熱い」うちにまとめたいと思っています。

2015年7月27日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839