真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<139>

 海外研修(カナダ)から帰ってきてからも出張が多く、昨日のバレーボール大会にも顔を出せませんでした。残念!
バレーボールは面目を保ったみたいだね(笑)

 最近、本を長い時間読めなくなってきました。目が疲れるのか、飽きてしまうのか、30分も持たないですね。もちろんそのまま読まないわけではなく、また時間を置いて読み始めるのですが、それにしても集中力の欠如が甚だしい気がします。今までは何冊もの本を一斉に読み始めて、その時の気持ちに合った本を選んで読んでいたのですが、何冊も持っているのに全くどの本も読みたくないなんてこともしばしばあります。
もう一つ、情けないやら恥ずかしいやらという本に纏わる話しですが、夏目漱石の「こころ」が久しぶりに読みたくなって買ったところ、すでに2冊持っていたばかりか、iBookにまでダウンロードしてありました…私の「こころ」が心配です…(^^;;
因みに未だ読み終わっていません(^^;;
こんな話しをすると皆さんとっても不安になるでしょうね。理事長大丈夫??

大丈夫ですよ(^^)
ちょっと忙しすぎるのかも?思考回路がショートしそうな時に本を読むのは…左脳の仕事が多すぎるのかも知れませんね(-_^)
そう言えばカナダでも一枚もスケッチしませんでした!
バランスよく反対側の脳を使うことを心がけないといけませんね(^^)
これから神戸・大阪ですが、久しぶりにスケッチセットを意識してカバンに入れました(^^)

今までの話しは生活期のリハビリテーションにもつながることかもしれませんね。機能訓練ばかりでなくその人の活動や参加に目を向ける。もちろんそうですが、活動や参加につながるのはやっぱりご本人の意欲、気持ちが大切ですよね!
最近、生活行為向上リハビリテーションという言葉を厚労省が言い始めましたが、生活意欲向上リハビリテーションのほうが自立につながる気がします(^^;;

右脳を使った愉しいこと、もっとしたいですね(^^)

2014.11.1

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839