真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<129>

今日は明日からのリハビリテーションケア合同研究会のために幕張のホテルに宿泊です。
幕張メッセ近隣のホテルですが、窓からは東京都内の夜景が一望でき、明朝の景色が楽しみです。
もしかすると富士山も…(^^)

11月に入ってから全日病埼玉大会(大宮ソニック)、先週はお台場で日本慢性期医療学会、
そして明日から合同研究会です。本当に毎週のように研究会(学会)が続き、
今後はこのようなことがないように各団体間で調整してほしいと切に思うところです。

そのような中で先週末に長野県松本市で開催された研修会にも出かけました。
なぜ?と思われるかもしれませんが、この研修会は福祉フォーラムジャパンというNPO組織が
運営しているもので、主催や講師ではなく、フロアから聴衆として参加することもあり、
少し気楽な気分で、小旅行のような気持ちで参加しました。

松本は初めてでしたが、文化の香りが其処彼処にする素敵な城下町ですね。朝晩は肌寒いですが、
その冷たい空気の中で、ライトアップされた松本城や朝日に映える紅葉は本当に美しかったです。
介護保険部会や様々な国・県・市などの委員会、そして前述した学会などが続く中、久しぶりに
リラックスした小旅行でした。

でも実はこの研修会自体とても興味深い内容で、特にオランダの最新事情の報告は、
私たちが訪れた2009年からも、かなりバージョンアップしていることを知ることができました。
オランダから学んだアルツハイマーカフェは地域包括支援センターのオレンジカフェとして全国からも
注目を浴びる存在になりましたが、高齢者や障害者のケア、そして住宅や町作りまで、ワクワクする
ような魅力的な展開が繰り広げられている模様です。
オランダの人たちは議論が大好きで、なかなか結論がでないことが多いと聞きましたが、
良いと思ったことは本当に一気に進めていく勇気や活力は、EUのお荷物と言われた時代から、
今やEUの奇跡と表現されていることも頷けます。
機会があれば、海外研修で再度訪れてみたいですね。

明日は主催者団体の一人として開会式で壇上に…、そして午後からは小倉リハビリテーション病院の
浜村先生と鼎談の予定です。週末は石巻で震災ボランティア関連のシンポジウム…
まだまだ来週以降も忙しさは続きますが、松本の澄んだ空気と新たな見識を得た嬉しさで、
何となく心に余裕が持てています。

平成25年11月21日 幕張のホテルにて

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839