真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<127>

 久しぶりのメッセージです。
夏休みというわけではなく、忙しかったというわけでもなく、伝えることがなかったどころか、
とても伝えたいことが多すぎて…というのが本音です。
朝礼や挨拶の会、ミーティング等では発信していましたけどね…(^^);;

盆明けから国、県、市、そして法人のことなど、目白押しに案件が重なってきました。
想定していたこととはいえ、頭の中で整理がつかず、何から手を付けていったら良いのか…

ヘミングウェイの小説に「河をわたって木立の中へ」がありますが、この言葉の由来は、
アメリカ南北戦争の時の南軍の総司令官、リー将軍のつぶやきだと言うことです。

Across the river and into the trees.

今はとにかく目前の問題(困難)に立ち向かわなければならないが、
困難を乗り越えた先(向こう岸)には木立(憩い)が待っている…
だから頑張ろう!

河をわたって木立の中へ



会長自らが短冊にされた書が残っています。先日額装して今は理事長室にあります。
おそらく会長も多くの困難に直面していたときに、自分の気持ちを前向きに、
そしてその先の「安らぎ」や「幸せ」を求めて書にしたものと思います。

会長の書かれた「名言・名句」は法人内の至る所に掲げてありますね。
私の部屋には、この他に「青年賦」や「人生五訓」などがあります。

それほど気にもしていない時もあれば、その言葉のお陰で救われる時も沢山あります。
皆さんもそのような「言葉」をお持ちだとは思いますが、皆さんの周りにある会長直筆の「言葉」を
もう一度確認してみてはいかがですか?

もちろん、その一番は各事業所の玄関に掲げてある

老人にも明日がある

ですけどね(^^)


平成25年8月21日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839