真寿会  
HOME 真寿会とは 入居相談 ご利用料金 情報公開 Q&A お問い合わせ
HOME > 明日へのメッセージ
文字の大きさ 小 中 大

理事長あいさつ

社会福祉法人真寿会 理事長 斉藤正身よりスタッフへのメッセージです。

明日へのメッセージ<123>

今年度最後のメッセージは、「感謝」がテーマです。

 真寿会35周年、真正会40周年の記念すべき年でしたが、「立派な大人になろう!」という呼びかけに対して、多くのスタッフが「大人」を意識したチャレンジを様々な場面で実践していたことが頼もしかったですね。沢山のゲストをお呼びして開催した「リビングルーム」では、人生や仕事、そしてコミュニケーションなど、多くの示唆をいただきました。感謝です。

 今年のボランティア活動は、とても落ち着いた気持ちでできたと思いますが、多くのスタッフが積極的に参加してくれたこと、感謝感謝です。

 個人的には大きく体調を崩すこともなく、大好きなゴルフに励み、国内外の旅行も楽しめて、恒例のカレンダーを「写真」から「スケッチ」に路線変更したり、とても有意義な一年を送ることができました。「写真」は新たな挑戦でモノクロームの世界に目覚めました(^^)
南病院の入院受付に数枚飾りましたが、結構いいですよ!

1枚添付しましたから、ぜひご鑑賞ください。



 元あいなクリニックだったログハウスでは、昔集めた大好きなレコードを聞く環境が整い、大きなスクリーンでサッカーや野球などを皆さんと一緒に大騒ぎして楽しめたことも新たな趣味かもしれませんね。
出張や会議、講演なのが多い一年でしたが、このような趣味の時間を皆さんと共有できたことも感謝ですね!

 来年度も心に余裕を持ちながら、継続する強い意志と勇気ある開拓スピリットを仕事の面でも発揮できるように頑張りたいと思います。スタッフの皆さん今後ともよろしくお願いしますね。

 年度の変わり目は、入職してくるスタッフもいれば、個々の事情で退職するスタッフもいます。
今日、真正会に入職予定の新人リハスタッフ15名が全員国家試験に合格したという報告がありました。良かった良かった、ホッとしました。そして、退職することになったスタッフ4名と関連団体に出向することになったスタッフ1名が挨拶に来てくれました。別れは寂しいですが、みんな元気に旅立っていきました。「笑顔」が解決してくれること、「勇気」を持つことの大切さを贈る言葉にしました。みんな頑張れ!!


平成25年3月29日

理事長 斉藤正身



バックナンバー

△このページのトップへ

介護老人福祉施設
短期入所生活介護(ショートステイ)
居宅介護支援
通所介護(デイサービス)
訪問介護(ホームヘルプサービス)
川越市地域包括支援センター小仙波
生きがい対策事業
グループホーム
介護老人福祉施設 真寿園
ケアセンターよしの
ケアセンター小仙波
ケアセンター川鶴
さをり工房
 

Copyright (c) Sinjukai All rights reserved.

社会福祉法人 真寿会
〒350-1173 埼玉県川越市安比奈新田292-1
TEL:049-234-8838 / FAX:049-234-8839